剣道に興味がある人へ│始めるためには防具を揃えましょう

剣道

使用する防具の種類

スポーツ

剣道で使用する防具は面と胴、甲手と垂というものがありますのでこれらを用意しないといけません。試合中はお互い竹刀を振るうので、防具がちゃんとしていないと大怪我をしてしまうでしょう。

ミシン刺と手刺から選ぶ

運動

剣道の防具は2種類の方法で製作されていて、ミシンを使用するミシン刺と職人の手によって作られる手刺というものがあります。それぞれ特徴があるので、その中でも自分に合ったものを選ぶことが大切です。

専門店で購入する

スポーツ

部活動で剣道部に所属しようと考えている人は、入部するに当たって自分だけの防具を購入することになるでしょう。学校によっては防具が初めから用意されている所がありますが、多少劣化していることが多くすぐにボロボロになってしまいます。また剣道の公式試合などは、自分の防具を用意しないといけませんので学校のものは使用できません。試合に出場する選手は専門店にいって自分だけの道具一式を揃えるようにしましょう。専門店はたくさんありますが、店舗によって扱っている商品や商品の値段が違うのでどの店にしたらいいのか分からない人も多いです。多くの店舗を調べて店舗で扱っている道具の種類や値段を比較して、その中でも購入したいと思える所を選びましょう。全ての専門店に足を運ぶのは大変なのでネットで検索して、その専門店のホームページを参考にしてみてください。ホームページには扱っている剣道で使用する道具を紹介していますので、どのようなものがあるのかチェックしましょう。ネットから購入することができますが、専門店に訪れてから自分に合っている防具を探すことが重要です。人によってサイズが異なるため、他の人に合うからといて自分に合うとは限りません。ですから、専門店で採寸して自分に適した道具を選んで購入しましょう。サイズが合わないと動きづらくなってしまい、剣道の試合でも実力を発揮できないということもありえます。そのようなことがないように、ネットでおすすめの専門店を見つけたらそこに足を運んで防具を購入しましょう。

常にカビ対策を

面を持つ人

剣道の練習や試合では常に防具を装着するため、防具の中は常に蒸れているので湿気が充満しています。そのままにしておくとカビが発生するので、常にカビ対策をするようにしてください。